小顔ローラーと一緒にできる方法があります。

小顔ローラー

みなさんは「早朝起きて鏡をのぞいたら、面持がむくんでいらっしゃる!」とショックを受けた出来事はございませんか?

そんな時、単に仕事場や買物に出かけてしまったら、誰かに「これ、当日面持むくんでない?」なんて言われて余計にショックでいくことに自慢がなくなってしまいますよね。
そんな時にインパクトの起こる「舌出し小顔ダイエット」というテクニックを今日ここでお話しさせていただきたいと思います。小顔ローラーと合わせるといいです。
舌出し小顔ダイエットと聞いてひと度みなさんが気になるのは、「あれ?前に似たようなものを聞いたことがある・・・。」と想う方もあることかと思いますが、実は前にも似たような「舌回し小顔ダイエット」についてお喋りさせていただきました。
しかしその「舌回し法」と今日異なる点は、今日も同じように舌を回すこともあるのですが、前回は口の中で回すテクニックでしたが、今回は口の外側で回すテクニックとなります。
小顔ローラーの後やっていますが、ともかくキャラクターですが、アゴを引き、完全に振る舞いの喜ばしい状態で舌を真っ直ぐに出します。

 

この状態を一瞬キープし、今度は右側に一瞬、左手に一瞬、変位それぞれに一瞬と同じ流れでやっていきます。
キャラクターはわずかこれだけだ。
わずかこれだけのことですが、前述話しましたように「今日は寝すぎて面持がむくんじゃった・・・。」などというお天道様の早朝は最も、日々続けると作用が見て取れるようになります。
こんなにも簡単なテクニックですが、正にやってみるとだんだんと舌がビリビリしてきて効果は顕著だ。ぜひ小顔ローラーと一緒に試してみてください。

 

小顔ローラー

今回は、「暑い夏場などでもひんやり涼みながらできる小顔テクニックがあったら分かりたーい!」というヤツに対する、「冷ましスプーン」という意外なものを使った小顔マッサージテクニックをご紹介させていただきたいと思います。

いつか、「スプーンで小顔ダイエット」についてお話しさせていただきましたが、今回は「スプーンをただ冷やしただけで前回と変わらないのでは?」と窺えるかもしれませんが、実はいくぶん違う。
小顔ローラーの前にやったりしますが、「冷ましスプーン小顔法」のキャラクターは前もって、冷蔵庫などで冷やしたスプーンを使います。
そのため、メタルでできたスプーンを事前に冷やしておくといいと思います。
その冷やしたスプーンの後ろのパートで、耳の裏から鎖骨へと3回ほど流すようにやさしくなでていきます。
そんなにしましたら、今度は鎖骨から耳の裏へと前述と同様に3回ほどやさしく流していきます。小顔ローラーとも相性がいいですね。

 

この時、小顔ローラーもそうですが、事前に「体躯クリーム」や「マッサージクリーム」または「美容液・乳液」などを塗っておくと皮膚を傷つけずに済みます。
そんなふうにしいましたら次に頬のパートからこめかみへ流して赴き、アゴの時分からこめかみへ流して赴き、最後に額の時分からこめかみへ流していきます。
これで「冷ましスプーン小顔マッサージ」は卒業となります。小顔ローラーをその後やっています。
慣れないうちは始めに皮膚に冷やしたスプーンを擦り込みたときに、「刺々しい!」とびっくりしてしまうと思いますが、慣れてくるとその冷たさがほどよく楽しく感じられます。
以前の「スプーンマッサージ」よりは、冷蔵庫で冷ますパイ、手間がかかりますが、簡単なのでオススメです。