髪型で小顔に見せる方法はいくつかありますね。

小顔ローラーで効果を感じてきた際に、
髪型で小顔効果を狙っていくならば、定番だとは思いますが、パーマでふんわり感を出したなら、
絶対に髪のサイドを耳にかけてしまったり、頬の部分を全部見えるようにしないことです。

 

顔が小さく見えるように、少しでも露出している面積を、狭くしていく工夫をするのが大切ですね。

 

もしセミロングであった場合は、小顔ローラーと合わせて、髪型の効果を出していきつつボーイッシュにいい感じで決めたい場合は、カールを単一にするのではなく、ランダムに重ねつつのパーマにするのが良いと思います。

 

大きめなカールにして、無造作気味にウェーブを作っていくとキュートでありつつも、カッコ良い髪型になります。小顔ローラーを使うだけの価値がありますね☆
もしもクールな感じを演出したい時には、ルーズめなカールがオススメですね。

 

あとは、フェミニンさをだしつつもセミロングで、小顔ローラーの効果を感じたいなら、Aラインになるシルエットです。
あえて、毛先をワンカールにしてしまうことで、Aラインを出しやすくなります。
やり方はストレートにして、毛先の部分だけを1カールで決めます。

 

小顔ローラー

もしも前髪をつくりたいなら、自分の目の丸み具合に合わせて厚めな感じや、重めな感じ

にするのが良いですね。
そうすることにより目力も上がるし、小顔の効果も出るので、まさに一石二鳥の髪型といえますね。

 

セミロングの場合は、全面にソフト感を出していく感じの、あえて触りたくなるようなシフォンレイヤーにするのもいい感じです。
カットの方法は顔の周りを包み込んでくれるように少し柔らかい感じにします。
シフォンレイヤーにすると良い部分は、小顔ローラーと相性が良いのと、さらにプラスして、愛らしさが表現できる点でしょう。
とても女性らしい、やわらかで優しい雰囲気に仕上げていきたい時は、シフォンレイヤーがかなり良いと思います。

 

そしてセットが簡単になるように、最初からゆるめのパーマをかけておくことで、毎晩髪を洗った後には、洗い流さなくてもよいヘアクリームやオイルを付けたあとで、ドライヤーで乾かしただけで完了してしまいます。
ポイントとしては顔の両側の部分を少し斜めにして、自分の両頬を包む感じにすることです。

 

髪のカラーは、少し明るめのハイトーンでも大丈夫ですし、ブラックでも良く、どちらにしても似合ってくれるし、小顔ローラーで小さくなった顔をいくしてくれる髪型です。
本当は耳かけをすることにより、さらに可愛らしく見えたりしますが、小顔に見える効果を出していきたいならば、耳かけは頬がどうしてもでてしまうのでNGですね。
ただし基本的には、年齢や顔の形にも関係しづらく、幅広い方に似合ってくれる髪型なので、シフォンレイヤーは小顔ローラーと一緒に挑戦してみる価値はあると思います☆

 

顔の大きさにコンプレックスがある場合は、

自分の顔を小顔に見せてくれる髪形は、雑誌はもちろん、インターネットでもたくさんと紹介されています。大切なのは自分に合う髪型を見つけるまで実践することですね。
ただし一番簡単に小顔に見せる髪形を発見する方法は、
美容院で美容師さんに相談することです。

 

なかなか恥ずかしくて難しいかもしれませんが、美容師さんに自分の顔のコンプレックスを伝えることができれば、それをしっかりとカバーする髪型をカットやカラー、パーマなどと一緒に考えてくれ、教えてくれます。
小顔ローラーを使っている人でもコンプレックスの種類は様々で、エラ張りが嫌だとか、面長なのが気になるとか、顔の形が、ベース型なのをカバーしたいとか、人によってそれぞれ種類が違った悩みがあります。

 

カットのやり方はもちろん、小顔ローラーよりもすぐにできる、セット次第で、小顔効果が出すことも可能なので、自分でも早く実践したいと思うところなんですが、思ったようにいかず、なかなか美容師さんのセットのようにはいかない場合が多いです。
私が一番お手軽にできたのは、小顔効果がある髪型として、トップの部分をいつもより、ふんわりさせる方法でした。トップのふんわり感をいつもより増してあげると、小顔の効果はもちろん、年齢もマイナス5才くらいに見られたりします。
もちろん小顔ローラーと一緒で、合う合わないがあるので、よければ試してみてくださいね☆